脱毛器の選び方

3つの種類について

家庭用脱毛器の種類としては大きく分けて3つの種類があります。

 

一般的な脱毛器

まずは毛根から引き抜く脱毛器のタイプです。

 

これは、毛抜きで自分で抜く場合と同様で、痛みもあり、抜いた直後は毛はなくなりますが、次第にまた毛が生えてきてしまいます。

 

最近家庭用脱毛器として人気の高いフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は光脱毛とも呼ばれ、エステサロンなどでも行われています。

 

処理方法としてはムダ毛を剃ってから、処理したい部分にフラッシュをあてます。

 

こうすることで毛根がダメージをうけ、数週間程度で抜け落ちると言われています。

 

繰り返しフラッシュ脱毛を行うことで、だんだんと毛が薄くなり、最終的には処理がいらなくなるという風に言われています。

 

レーザー脱毛

レーザーはメラニン色素などの黒い濃い色素に反応して熱を発します。

 

ムダ毛に対してレーザーを照射することで根本からしっかり脱毛をすることができます。

 

家庭用脱毛器の値段の分布は安いものだと一万円程度からあり、高額なものは数十万円するものもあります。

 

値段が安いものはカートリッジが高い場合もありますから、コストパフォーマンスも考え購入するといいでしょう。