エステと家庭用脱毛器の比較

人気商品

人気の家庭用脱毛器、有名な商品に、トリア、ケノン、ラヴィなどがあげられます。

 

いずれもエステと同じような脱毛処理ができるということで大変人気のある商品です。

 

エステと脱毛器の違い

では、エステとこうした家庭用脱毛器を比較してみると、どういった違いがあるのでしょうか。

 

まずは家庭用脱毛器のメリットデメリットから。

 

家庭用のメリット

家庭用脱毛器の場合、自宅で自分の好きな時間に自分で処理をすることができます。

 

ワキでもビキニラインでも人に見られたくない部分の処理も自分でできるため、気兼ねしなくていいというメリットがあります。

 

また、エステに比べコストパフォーマンスもよく、勧誘の心配もないので気楽だという良さもあります。

 

家庭用のデメリット

反対にデメリットとしては処理の労力がかかる効果が出るのが遅いという点があるでしょう。

 

また、エステサロンよりもフラッシュ脱毛などの光の出力が弱いという点があげられます。

 

誰にでも使えるという脱毛器ということですから、メーカーによっては出力を下げている場合もあるのです。

 

こうなると仕上がりも違ってくるようです。

 

エステのメリットとデメリット

ではエステメリットデメリットはどうでしょうか。

 

エステはプロの方に処置してもらえますから仕上がりはばっちり満足のいくものになると思います。

 

しかし、値段も高く予約をとるのが面倒というデメリットもあります。

 

こうしてみると、やはり家庭用脱毛器のほうがメリットが多いのではと思います。